自宅の屋根が老朽化してきたので、屋根塗装を依頼しました。

NO IMAGE

私の住んでいる地域は、比較的降水量が多く、日照時間も長いので屋根の老朽化が気になっています。屋根が古くなって汚れが目立ってきたので、地元で評判の高い専門店に依頼することになりました。事前に電話で予約を入れておくと、スタッフが現地調査を行ってから、屋根の状態を詳しく説明してくれたので良かったです。比較的早期に老朽化に気付いたので、葺き替え工事は必要なく屋根塗装で対応出来ました。数多くの種類の塗料がありますが、ウレタンよりも豊富なカラーバリエーションがある、アクリル塗料を選ぶことになったのです。アクリル塗料は大変ポピュラーになっており、防水性、耐久性、遮熱性に優れているのが特徴です。ウレタンに比べると耐用年数が長いので、降水量の多い地域でも10年ぐらいは持つのが魅力と言えます。事前に見積もりを表示したので、金額に納得して屋根塗装のリフォームを依頼しました。見積書の内容を確認して、契約書にサインをして、専門店のスタッフは必要な材料の仕入れを行うことになったのです。信頼できる専門店なので、平均的な相場の料金になっており、金額にも不明瞭な点がなく良かったです。屋根の汚れが気になっていましたが、屋根塗装のリフォームをすることで、家の外観が美しくなって良かったです。屋根塗装をすることで家の断熱性や防水性を高めることが出来て良かったです。雨の日でも結露やカビなども発生しにくくなり、家族の健康を守ることが出来ます。