日曜大工用としても使える

NO IMAGE

ホームセンターで見かける一般的な日曜大工用の塗料である家庭用の木部金属部塗料なら、素人用に使いやすく調合されていると思うので、屋内・屋外の様々な物の塗装に使えると思います。同じように、合成樹脂調合のペイントも塗装する際に使うのですが、展色材にボイル油が使われていて、アルキド樹脂塗料が混ざっています。なので、使い勝手としては、自分の場合は建築物や鉄鋼構造物の塗装に使ってみたり、中塗りや上塗りにも使っみています。塗装の作業性も悪くなく、価格が安い割に、油性ペイントを使うくらいなら、自分はこの塗料を使うようにしています。でもどんな物にも塗装できるワケではなく、この塗料は、耐アルカリ性が低いので、コンクリートには不向きだと思っています。なので、駐車スペースだと分かるようなライン引きをするための塗装には向いていません。もちろん、駐車スペースはコンクリートで出来ていることが前提で、タイル貼りなら別な話しです。ちなみに、塗装会社では、エキポキシ樹脂や塩化ゴムにより変性したものを使っているようで、耐水性、耐薬品性が高くなるので、屋外の構造材の重防食用になる話しでしたので、利用用途は高めだと思います。例えば、最近流行りとなる都会的な暮らしでは、無骨なコンクリート打ちっぱなしの壁や、鉄筋をワザと魅せるデザイン住宅が増えています。住宅兼オフィスとした建物もあり、そうした鉄筋などの塗装に向いていると思います。