外壁塗装は時期が大事

NO IMAGE

実家の外壁塗装を依頼した時の話です。見た目には全く傷んでなければ問題もない外壁でしたが、業者がじっくり見るとそうでもないようで、毎月のように様々な業者が訪ねてきました。そろそろ築20年近くになるしと思い切って外壁塗装をすることになり、わけの分からない業者ではなく、家を建てたときの業者さんに相談し塗装してもらいました。大がかりな作業とはいえ1週間もあれば十分と思っていたものの、作業は1か月近く掛かると言われ、さらには家を建設するかのごとく、ぐるっとシートで取り囲んで足場が設置されました。当たり前の手順なのかもしれませんが、時期は夏、そんな中家をシートで取り囲まれると恐ろしく熱がこもってしまい、場所によってはエアコンも利用できなくなってしまいました。足場があるのでいつ作業者の方が窓の向こうを通るかもわからず、ひどい閉塞感と見られているという感覚に襲われ、ちょっとおかしくなりそうでした。プライベート空間である家にいるはずが、常に人目を気にしていなければならず、またどの窓からも見える景色はシートのみでした。「夏はエアコンが使えないこともありちょっと厳しいですよ」、「こんなこともありますよ」、というデメリットやアドバイスも事前にいただきたかったのが正直な気持ちです。相手もビジネスなので客が再検討するようなことは言いたくないのかも知れませんが、やはりそこはプロなのですから、今後の信頼関係を築くためにも必要なことだと思います。我慢を重ねた一か月後には新築のような見た目になったので家族全員大満足ですが、あの経験はもうしたくありません。